激泡キッチンクリーナー

泡が汚れを強力に分解するから、ギトギトベタベタがピッカピカ!

  • キッチンまわりの気になる油汚れにスプレーするだけ。泡で汚れを浮き上がらせて落とすから、こすり洗い不要!

  • ガスレンジの五徳や流し台、換気扇やレンジまわりの壁まで、これ一本でスッキリ解決。

初めて使う時は、スプレーボタンの穴を缶の上部の赤い印に合わせます。

  1. 使用前に缶をよく振ること。

  2. 約20cm離してスプレーし、布等でふき取り、その後、水洗いするか充分に水ぶきする。
    ※汚れがひどい場合は、2〜3分おいてからふき取ると効果的。
    ※壁や天井等、高いところに使う時は、スポンジ等にスプレーして塗りつける。目線より上には絶対にスプレーしない。

誤った使い方

45度以上傾けるとガスが先に出てしまい、最後まで使いきれません。

  • こすらずに!泡が汚れを強力に分解するから、ギトギトベタベタがピッカピカ!

  • キッチンまわりの気になる油汚れにスプレーするだけ!泡で汚れを浮き上がらせて落とすから、こすり洗いをする必要がありません。
    ※熱や油等で劣化した塗装・フッ素コートは、変色したり、はげたりすることがありますので、まず目立たない部分でお試しの上、手早くご使用下さい。

  • ガスレンジの五徳や流し台などのいつもお掃除する場所から、換気扇やレンジまわりの壁などのしっかりお掃除したい場所まで、これ一本で解決します。
    ※換気扇モーター部分にはご使用いただけません。

  • 用途:ガスレンジ、グリル、換気扇、レンジまわりの壁、キッチンキャビネット、流し台 ※熱や油等で劣化した塗装・フッ素コートは、変色したり、はげたりすることがあるので、目立たない部分で試した上、手早く使う。

  • 使えないもの:アルミ・銅・木製品、自動車の塗装面、換気扇のモーター部分

  • 使用量の目安:1平方メートル当たり約3秒噴射

品名/住宅用合成洗剤 

液性/アルカリ性  成分/界面活性剤(2.0%:ポリオキシエチレンアルキルエーテル)、溶剤、アルカリ剤

正味量/330ml

Q: ガスレンジやグリルの焦げ付きも落とせますか?
A: 「激泡キッチンクリーナー」は、アルカリ性の洗剤です。IHクッキングヒーターの取り扱い説明書で、アルカリ性の洗剤でのお手入れが可能かをご確認ください。


Q:IHクッキングヒーターのお手入れに使えますか?
A: まずは、IHクッキングヒーターの取り扱い説明書をご確認ください。弊社の製品では、スクラビングバブル激泡キッチンクリーナーよりも、キッチンデイリーピュアでのお手入れをお勧めします。


Q: 換気扇まわりなどのひどい汚れを落とす時の注意点はありますか?
A: 塗装してあるレンジフードや換気扇フィルター、フッ素コート加工がされているレンジ台は、熱や油で劣化している場合があります。劣化している部分から洗剤が入り込んではげたり、変色することがありますので、目立たない部分で試してから、手早く使ってください。また、換気扇のモーター部分に液がかからないように注意してください。


Q: キッチン周りで使えない素材はありますか?
A: 木製のキッチンキャビネットなど、洗剤が浸み込みやすい素材は、変色のおそれがあるので使わないでください。また、銅製品やアルミ製品も変色するおそれがあるので使用しないでください。


Q: スプレーが途中で出なくなってしまいました
A: 最後まで使いきるための上手な使い方エアゾール製品は内容液と一緒に充填されたガスの圧力で内容液を噴射する仕組みになっています。このガスがなくなってしまうとスプレーすることができません。ガスがなくなってしまう原因は以下のことが考えられます。
■ 最後まで使いきるための上手な使い方 その1
一般的なエアゾール製品は45度以上に缶を傾けた状態で使用するとガスが先に出てしまうので、噴射する力がなくなってしまいます。平面を拭く時などは、直接スプレーすると缶を傾けた状態になりやすいので、できれば布などにスプレーして拭くようにしましょう。
■ 最後まで使いきるための上手な使い方 その2
缶が錆びると、その影響でピンホールが開くことがあります。そこからガスが微漏れし、ついにガスがなくなってしまうと、スプレーできなくなります。また、缶の内部は高圧状態ですから、錆がひどくなると、その部分の強度が弱くなって高圧に耐えられなくなり、破裂することもあります。エアゾール製品は、水まわりや湿気の多い場所で保管してはいけません。


Q: 廃棄方法を教えてください
A: 自治体によっては、エアゾール製品を廃棄する際には「缶に穴を開けてから捨てるように」と指導しているところもありますが、これは中のガスを抜くということが目的です。しかし、不用意に穴を開けると、内容液が噴出して眼に入ったり、穴を開けている時の摩擦で静電気がスパークし、ガスに引火するというような思わぬ事故につながるおそれがあります。もちろん、ガスが残ったまま廃棄すると、回収や処理の際に事故がおこる危険性がありますので、日本エアゾール協会では「火気のない戸外で、噴射音が消えるまでスプレーボタンを押してガスを抜く」ことを推奨しており、ジョンソンでも同様の表示を入れています。


Q: 魚焼きグリルに使えるということですが、フライパンやお皿等にも使えますか?
A: 調理器具や食器には、使わないでください。

  • 用途外に使用しない。
  • 換気をよくして使う。
  • ガス器具等に使用する時は、必ず種火を消してから使う。
  • ゴム手袋を着用し、使用後は手をよく水洗いする。
  • 子供やペットが触れる所に置かない。
  • 目に入った場合:目を傷めることがある。すぐ流水で15分以上洗い流す。
  • 飲み込んだ場合:水で口をすすぎ、すぐ牛乳か水を飲ます。※いずれの場合も医師に相談する。
  • 皮膚についた場合:水で充分洗い流す。