製品情報

ジャバの使い方

お風呂の配管(追い炊き機能付き給湯器および配管)の中は目につかないため、お掃除を忘れがちになっていませんか?
清潔なバスタイムのために、月1回はジャバして風呂釜をきれいに保ちましょう。

1つ穴タイプの配管 (浴槽の穴が1つのタイプ/浴槽の穴が2つで保温機能があるタイプの場合)

浴槽内の水を、穴より上約5cmになるように調整し、ジャバを全量入れます
ここがポイント!
  • 1ヵ所に固まらないように注意しましょう。入浴後の残り湯でも新しい水でもどちらでも使えます。
  • 入浴後の残り湯で使う場合は、入浴剤の入った残り湯は、使わないようにしましょう。
    入浴剤の成分によっては、ジャバの成分と反応を起こして浴槽の内側に汚れを形成するものがあります。
    何も入っていない残り湯で使う方がより効果的です。
  • 新しく水をためる際、浴槽のそばに蛇口がない場合は、シャワーで水をためてください。
    自動運転で水をためないこと。追い焚き時間が充分取れないため、洗浄が不充分になります。
2~3分追い焚き運転をし、約10分間放置した後、排水します
ここがポイント!
  • 自動運転でなく、必ず追い焚き運転をしてください。
    ボタンの名称は、風呂釜メーカーによって違う場合があります(例「あったか」「わかす」等)。ボタンの機能をあらかじめ確認しましょう。
  • 初めて使用する場合、前回使用から間隔があいた場合、冷水から使用する場合、汚れがひどい場合など、洗浄効果を高めたい時は、追い焚き時間を長くしましょう。7~8分をお勧めしていますが、それ以上長くしても、釜を傷めることはありません。
すすぎのため、再度、穴より約5cm上まで水をため、5分ほど追い焚き運転をします
ここがポイント!
  • ここでも追い焚き運転を長くしても特に問題はありません。
  • 水をためる際、浴槽のそばに蛇口がない場合は、シャワーで水をためてください。 自動運転で水をためないこと。追い焚き時間が充分取れないため、すすぎが不充分になります。
最後にもう一度排水して終了です

2つ穴タイプの配管 (浴槽の穴が2つのタイプ)

ジャバ2つ穴用

ジャバ2つ穴用でお掃除してください。

容器の赤いキャップの先端を開け、容器を図1のように沈めます
ここがポイント!
  • 残り湯が上の穴まで入っていることを確認してから沈めてください。
  • 必ず入浴適温の約40℃のお湯で使用すること。低温では充分に効果を発揮しません。
  • 入浴剤の入った残り湯は、使わないようにしましょう。
    入浴剤の成分によっては、ジャバの成分と反応を起こして浴槽の内側に汚れを形成する場合があります。
    何も入っていない残り湯で使う方がより効果的です。
本剤を全量風呂釜に送りこみます

容器の先端を下穴Bに合わせ、容器の底部を10回位押してジャバを全量風呂釜内に送りこみます。
※穴が左右、斜めに開いているお風呂でも使えます。この場合、お風呂を沸かした時に熱いお湯が出てくる方がAの穴にあたります。

容器をはずして、1~2分沸かします
釜内に残っている汚れを出します

お湯をはったまま、ホースを下穴に入れて、勢いよく水を出し、釜内部に残っている汚れを出します。
※ホースがない場合は、シャワーをご利用ください。

浴槽内のお湯を排水して終了です

ジェット機能の配管

ジャバ1つ穴用

ジャバ1つ穴用でお掃除してください。

入浴後の残り湯、または約40℃のお湯を噴流口の約10cm上までためます

入浴後の残り湯で使う場合は、入浴剤の入った残り湯は、使わないようにしましょう。

ジャバを全量入れます。1ヵ所に固まらないように注意しましょう
ジェット機能を2~3分作動させた後、約10分間放置します

洗浄効果を高めたい時は、作動時間を長くしましょう。

浴槽内の水を排水します
水、またはお湯をため、5分ほどジェット機能を作動させます

すすぎのため、噴流口の約10cm上まで水、またはお湯をため、5分ほどジェット機能を作動させます。
作動時間を長くしても特にジェット機能に悪影響を与えることはありません。

浴槽内のお湯を排水して終了です

お風呂給湯器とジェット機能の配管

ジャバ1つ穴用

ジャバ1つ穴用でお掃除してください。

浴槽内の水を、穴より上約5cmになるように調整し、ジャバを全量入れます
ここがポイント!
  • 1ヵ所に固まらないように注意しましょう。入浴後の残り湯でも新しい水でもどちらでも使えます。
  • 入浴後の残り湯で使う場合は、入浴剤の入った残り湯は、使わないようにしましょう。
    入浴剤の成分によっては、ジャバの成分と反応を起こして浴槽の内側に汚れを形成するものがあります。
    何も入っていない残り湯で使う方がより効果的です。
  • 新しく水をためる際、浴槽のそばに蛇口がない場合は、シャワーで水をためてください。
    自動運転で水をためないこと。追い焚き時間が充分取れないため、洗浄が不充分になります。
2~3分追い焚き運転をした後、約10分間放置します
ここがポイント!
  • 自動運転でなく、必ず追い焚き運転をしてください。
    ボタンの名称は、風呂釜メーカーによって違う場合があります(例「あったか」「わかす」等)。ボタンの機能をあらかじめ確認しましょう。
  • 初めて使用する場合、前回使用から間隔があいた場合、冷水から使用する場合、汚れがひどい場合など、洗浄効果を高めたい時は、追い焚き時間を長くしましょう。7~8分をお勧めしていますが、それ以上長くしても、釜を傷めることはありません。
次にジェットバス機能の配管を洗浄します
噴流口の上、約10cm上になるようにお湯、または水を追加します
ジャバをもう1包追加してから、ジェット機能を2~3分作動させた後、約10分間放置してから排水します

洗浄効果を高めたい時は、作動時間を長くしましょう。

すすぎのため、再度、ジェットバスの噴流口より約10cm上まで水をため、
追い焚き運転とジェット機能を5分ほど運転させます

ここでも追い焚き運転を長くしても特に問題はありません。

ここがポイント!

水をためる際、浴槽のそばに蛇口がない場合は、シャワーで水をためてください。
自動運転で水をためないこと。追い焚き時間が充分取れないため、すすぎが不充分になります。

最後にもう一度排水して終了です

24時間風呂の配管

ジャバ1つ穴用

ジャバ1つ穴用でお掃除してください。

機種によって使用方法が異なります

24時間風呂の配管洗浄をする場合は、ジャバ1つ穴用をご利用いただけますが、機種によって使用方法が異なります。24時間風呂メーカーの取扱説明書を参照するか、メーカーにお問い合わせください。

浴室用
  • ジャバ
  • 製品情報
  • 我が家はどのジャバ?
  • 使い方
  • 配管の雑菌について
  • お客様の声
  • CM情報
  • よくあるご質問
  • 応急処置
スクラビングバブル製品一覧
トイレ
浴室
洗面台
キッチン
網戸・ガラス
このページのトップ